シリアにおける邦人殺害予告事案に関する関係閣僚会議

平成27年1月25日
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2

 平成27年1月25日、安倍総理は、総理大臣官邸で「シリアにおける邦人殺害予告事案に関する関係閣僚会議」を開催しました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

 「湯川遥菜氏が殺害されたとみられる写真が、インターネット上に配信されました。御家族の御心痛は、察するに余りあり、言葉もありません。このようなテロ行為は、言語道断の許しがたい暴挙であり、強い憤りを覚えます。断固非難します。また、残る1名の日本人に危害を加えないよう、そして、直ちに解放するよう強く要求します。政府としても、関係各国等の協力も得て、あらゆるチャンネル、ルートを最大限生かしながら、全力を尽くす所存です。
 我が国は、引き続きテロに屈することなく、世界の国々と協力し、国際社会におけるテロへの取組に積極的に貢献していきます。
 関係閣僚にあっては、引き続き強いリーダーシップを発揮して、正確な情報収集と集約に努めること。人命を第一に、迅速な解決に全力で取り組むこと。関係各国との連携を強化し、国内外の日本人の安全に万全を期すことをお願いします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日