“社会を明るくする運動”中央推進委員会会議

平成27年2月10日
“社会を明るくする運動”中央推進委員会会議1 “社会を明るくする運動”中央推進委員会会議1
“社会を明るくする運動”中央推進委員会会議1
“社会を明るくする運動”中央推進委員会会議2 “社会を明るくする運動”中央推進委員会会議2
“社会を明るくする運動”中央推進委員会会議2
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2

 平成27年2月10日、安倍総理は、総理大臣官邸で開催された第65回“社会を明るくする運動”中央推進委員会会議に出席しました。

 総理は、挨拶で次のように述べました。

 「“社会を明るくする運動”は、全ての国民が、犯罪や非行の防止と、あやまちを犯した人の更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。本年で65年目を迎えました。
 あやまちからの立ち直りには、立ち直ろうとする人が、適切な「仕事」と「居場所」を確保し、社会復帰することができるよう、社会全体で支援することが必要です。
 政府においては、この取組を更に前に進めるため、昨年12月、再犯防止に関する宣言「犯罪に戻らない・戻さない」を決定しました。この宣言に基づき、「仕事」と「居場所」を得る機会を更に増やすための様々な施策を力強く進めてまいります。
 そして、何よりも大切なことは、国民の皆様の御理解と御協力です。この「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」を胸に、様々な分野から多くの方々の御参加をいただけますようお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日