台風第8号に関する関係閣僚会議

令和3年7月28日
発言する菅総理1 発言する菅総理1
発言する菅総理1
発言する菅総理2 発言する菅総理2
発言する菅総理2
発言する菅総理3 発言する菅総理3
発言する菅総理3
発言する菅総理4 発言する菅総理4
発言する菅総理4
発言する菅総理5 発言する菅総理5
発言する菅総理5
発言する菅総理6 発言する菅総理6
発言する菅総理6
発言する菅総理7 発言する菅総理7
発言する菅総理7

 令和3年7月28日、菅総理は、総理大臣官邸で台風第8号に関する関係閣僚会議を開催しました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「台風第8号は、今朝、宮城県石巻市付近に上陸しました。
 本年初の台風の上陸であり、また、宮城県に台風が上陸するのは、1951年の統計開始以来、初めてのことであります。
 現在のところ、この台風による大きな被害は確認されておりませんが、各大臣におかれては、引き続き、何よりも人命第一の下に、情報収集に努め、即応体制をしっかり確保し、緊張感を持って対応に当たっていただきたいと思います。
 東北地方、関東甲信地方、北陸地方にお住まいの方におかれては、今後も局地的に大雨になるおそれがあるため、最新の気象情報や避難情報などに十分注意し、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風・高波に警戒して、早め早めに命を守る行動をとってください。
 我が国では、近年、度重なる豪雨や台風による大規模な被害が、毎年のように発生いたしております。先日も、静岡県熱海(あたみ)市における土石流により多くの方が犠牲になりました。
 これから秋口にかけて、台風の襲来が予想され、今回のように、あまり例のない進路をとることもあり得ます。
 国民の皆さんにおかれては、普段から、お住まいの地域のハザードマップや避難先、避難経路を確認するとともに、台風の情報に留意していただくようお願いします。政府としても、国民の命を守るために、一生懸命に取り組んでまいります。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日