労働大臣


甘利労働大臣 あまり あきら
甘利 明
生年月日昭和24年8月27日 (48歳)
出身神奈川県
衆議院議員(比例代表区・南関東ブロック 当選5回)


経歴
昭和47年 3月慶應義塾大学法学部政治学科卒業
昭和47年 4月ソニー株式会社入社
昭和49年 9月甘利 正(後に衆議院議員)秘書

政歴
昭和58年より衆議院議員に連続5回当選、現在に至る

昭和61年 9月 自由民主党国会対策副委員長
平成 元年 6月 通商産業政務次官(宇野内閣)
平成 元年 8月 通商産業政務次官(海部内閣)
平成 2年12月 衆議院商工委員会筆頭理事
平成 3年11月 衆議院議院運営委員会理事
平成 5年 7月 自由民主党商工部会長
平成 7年 5月 自由民主党税制調査会幹事
平成 7年 9月 衆議院商工委員長
平成 8年11月 自由民主党政務調査会副会長
平成 9年 5月 自由民主党中心市街地再活性化調査会事務総長
平成 9年 9月 自由民主党副幹事長
平成10年 5月 衆議院緊急経済対策に関する特別委員会筆頭理事
平成10年 7月 労働大臣

プロフィール
昭和24年神奈川県厚木市生まれ。神奈川県立厚木高校を経て昭和47年3月慶應義塾大学法学部政治学科を卒業。同年4月ソニー株式会社に入社、札幌でサラリーマン生活を送る。その後、同社を退社し、昭和49年9月より実父 甘利 正の秘書として父の衆議院議員当選へ力を尽くす。父の引退に伴い、昭和58年12月の衆議院選挙へ立候補。以降連続5回当選。

座右の銘
 得意粛然 失意泰然

趣味
 美術鑑賞、映画鑑賞、ウェイトトレーニング

家族
 妻 安錦子(あきこ)、 長女 奈多子(なおこ)、 次女 朱(あや)