文部科学大臣政務官

文部科学大臣政務官

はぎうだ   こういち

萩生田 光一

生年月日昭和38年8月31日
出身地東京都
衆議院議員東京24区、当選2回


経 歴
昭和62年 3月明治大学商学部卒業
政 歴
平成 3年 4月27歳最年少で八王子市議会議員に初当選
 7年 4月八王子市議会議員に2期目当選
11年 4月八王子市議会議員に3期目当選
13年 6月東京都議会議員当選
15年11月衆議院議員初当選
18年10月第41代自民党青年局長
文部科学部会科学技術専任部会長
19年 8月自民党副幹事長 内閣部会長代理
20年 8月文部科学大臣政務官(福田改造内閣)
プロフィール
   八王子市に生まれ地元の小中学校でたくましく遊び学び、早稲田実業高校を経て明治大学商学部に入学、学生時代は野球やラグビーをはじめスポーツに汗を流した。大学在学中より くろす隆一(現八王子市長)の議員秘書として政治の世界に入る。27歳最年少で地元八王子市議会議員に初当選。
 平成4年には東宝映画「国会へ行こう」の制作に参加、緒方拳氏らと共演。教育や科学技術は成果を示すのに時間がかかるが、国を支える重要な分野と認識し、地方議員の時代から教育問題に真剣に取り組み、学校選択制の導入や不登校児のための小中一貫校の開設に尽力し、現場第一主義を貫く。「地方の時代」を迎えつつある国づくりに、均衡ある国土の発展の時代から、特徴ある地域に支えられた国家への大転換期に「国づくりは人づくりから」をモットーに熱い思いで文部科学行政にとりくみます。
信 条
  ONE FOR ALL,ALL FOR ONE
趣 味
  野球・ラグビー・ゴルフ・映画
家 族
  妻・一女・一男