総務大臣政務官

総務大臣政務官

おかだ   なおき

岡田 直樹

生年月日昭和37年6月9日
出身地石川県
参議院議員石川県選出、当選1回


経 歴
平成 元年 東京大学法学部卒業
  4月北國新聞社(株)入社
12年 6月北國新聞社(株)退社
14年 3月石川県議会議員補欠選挙(金沢市選挙区)に当選
*平成15年4月まで
16年 7月第20回参議院議員通常選挙に初当選
20年 8月総務大臣政務官(福田改造内閣)
プロフィール
  昭和37年金沢市生まれ。金沢大学附属高等学校を経て、昭和61年東京大学文学部卒業。東京大学法学部に学士入学し平成元年卒業。同年北國新聞社に入社し、政治部記者、論説委員等を歴任。この間に多数の長期連載を執筆した。同9年、10年の2度、北朝鮮に渡航取材して連載「平成岸壁の母」をつづり、拉致問題の深刻さを痛感し政治を志した。
 平成12年6月に新聞社を退職し、同志と「金沢政策フォーラム」を設立して政策研究、提言に当たる。同14年3月石川県議会補欠選挙当選。同16年7月参議院議員初当選。外交、安全保障の問題に取り組み、自民党新憲法草案の起草にも加わった。
 また平成19年から平成20年にかけて、議院運営委員会理事、参議院自民党国会対策副委員長としてねじれ国会の最前線で参議院の正常化に奔走した。
尊敬する人
  吉田 松陰
好きな言葉
  天は自ら助くる者を助く
著 書
  憲法改正序曲
家 族
  妻、2男