総務大臣

総務大臣

かたやま とらのすけ

片山 虎之助
生年月日昭和10年8月2日
出身地岡山県
参議院議員岡山県、当選3回


経 歴
 
昭和33年 3月 東京大学法学部卒業
昭和33年 4月 自治庁入庁
昭和53年 1月 総理府人事局参事官
昭和54年 4月 同 兼内閣審議官
昭和55年 7月 自治省振興課長
昭和55年 8月 同  公務員第一課長
昭和57年 4月 静岡県総務部長
昭和59年 4月 消防庁総務課長
昭和59年 8月 自治省行政課長
昭和60年 4月 岡山県副知事
昭和62年 4月 自治省大臣官房審議官
昭和62年 5月 消防庁次長
昭和63年 7月 退官

政 歴
平成 元年 7月 参議院議員
平成 4年12月 大蔵政務次官
平成 7年 8月 参議院大蔵委員長
平成 8年11月 自由民主党地方行政部会長
平成 9年 7月 参議院自由民主党国会対策筆頭副委員長
平成10年 8月 参議院自由民主党国会対策委員長
平成12年12月 総務庁長官兼郵政大臣兼自治大臣
平成13年 1月 総務大臣
平成13年 4月 総務大臣
平成14年 9月 総務大臣

プロフィール
 東大法学部卒業後、自治庁(現、総務省)へ入庁。地方振興と地方自治の強化に尽力。
 平成元年より参議院議員。「信なくば立たず」が政治理念の基本。学生時代は柔道部だったが、現在の趣味はゴルフとジョギングで、青梅マラソン大会にも出場した。