農林水産副大臣

金田英行


かねた    えいこう

金田 英行


生年月日昭和17年12月30日
本 籍 地北海道


経  歴
昭和41年 3月中央大学法学部卒業
昭和41年 4月北海道開発庁入庁
昭和61年 6月北海道開発庁北海道開発局長官房開発計画課長
平成 元年 5月北海道開発庁企画調整官
平成 元年10月北海道開発庁退官


政  歴
平成 5年 7月衆議院議員当選(第40回総選挙)
平成 7年 8月北海道開発政務次官(平成8年1月まで)
平成 8年10月衆議院議員当選(第41回総選挙)
平成12年 6月衆議院議員当選(第42回総選挙)
平成13年 1月農林水産大臣政務官(平成13年4月まで)
平成15年11月衆議院議員当選(第43回総選挙)
平成15年11月農林水産副大臣


信  条
 これまでの我が国の高度経済成長期を支えてきた諸制度が、グローバル化・少子高齢化社会等の社会変化により、様々な制度疲労を起こしています。この新たな時代に対応し、安全・安心な明るい未来の国づくりのためには、社会保障制度改革や行財政改革などの構造改革が必要とされます。農業分野においても、WTOやFTAによる国際経済統合の流れの中、意欲ある担い手育成を図る直接支払い制度の創設など国際競争力を高める構造改革が求められています。
 国民の皆様方のご理解・ご協力を得て、将来展望ある改革を着実に推進し、我が国の農林水産業の更なる発展に向けまして、この重責を全うして参りたいと考えておりますので、今後とも、尚一層のご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。


趣  味
囲碁、油絵、フルート


家 族
娘2人