首相公選制を考える懇談会座長

佐々木毅


  ささき     たけし
佐々木 毅


 生年月日 昭和17年7月15日


 東京大学総長


学 歴
昭和36年3月秋田県立秋田高校卒業
昭和40年3月東京大学法学部第三類卒業
学 位
昭和48年11月法学博士(東京大学)
専門分野
政治学・政治学史
職 歴
昭和40年4月東京大学法学部助手
昭和43年4月東京大学法学部助教授
昭和47年10月東京大学総長補佐(昭和48年3月まで)
昭和53年11月東京大学法学部教授
平成2年12月東京大学評議員(平成4年12月まで)
平成3年4月東京大学大学院法学政治学研究科教授
平成10年4月東京大学法学政治学研究科長・同法学部長(平成12年3月まで)
平成13年4月東京大学総長 (現在に至る)
賞 罰
昭和63年吉野作造賞(受賞作「いま政治に何が可能か」)
平成4年東畑記念賞(受賞作「政治に何ができるか」)
平成11年和辻哲郎文化賞(受賞作「プラトンの呪縛」)
平成11年読売論壇賞(受賞作「プラトンの呪縛」)
主な著書
昭和45年「マキアヴェッリの政治思想」
昭和48年「主権・抵抗権・寛容:ジャン・ボダンの国家哲学」
昭和56年「近代政治思想の誕生」
昭和59年「プラトンと政治」
昭和59年「現代アメリカの保守主義」
昭和62年「いま政治に何が可能か」
平成3年「政治に何ができるか」
平成5年「アメリカの保守とリベラル」
平成6年「マキアヴェッリと『君主論』」
平成7年「政治家の条件」
平成9年「現代アメリカの自画像」
平成10年「プラトンの呪縛」
平成11年「政治学講義」
平成11年「代議士とカネ」(共著)
平成11年「政治改革〜1800日の真実」(編著)