森総理の動きのタイトル画像



4_15b_1.jpg

4_15b_2.jpg

平成12年4月15日

有珠山噴火被災地を視察

森総理は、平成12年4月15日、北海道・有珠山噴火の被災地を視察し、不自由な避難生活を余儀なくされている住民を見舞った。総理は自衛隊のヘリコプターで上空から被災状況を視察した後、伊達市にある政府の有珠山噴火非常災害現地対策本部(本部長・増田敏男国土総括政務次官)を訪れた。その後、森総理は、伊達市、豊浦町の避難場所を訪問、避難生活を送る住民に握手しながら、直接激励の言葉をかけた。


森総理の動き