森総理の動きのタイトル画像



読み込んでいます

平成12年7月17日

第1回産業新生会議

日本新生プランの下、「産業の新生」に必要な環境整備について、官民が協力して、総合的な検討を行うため、関係大臣及び産業界を代表する者で構成される「産業新生会議」(森総理主宰)の第1回会合が、平成12年7月17日、総理官邸で行われた。森総理は会議の冒頭「この会議では、IT(情報通信技術)革命、少子高齢化、環境対応などの大きな時代の変化に対応し、創意に満ちたダイナミックな産業活動を推し進めていくためには何をなすべきか、という観点から、官民が大いに知恵を出し合い、21世紀に向けた民需主導の力強い経済成長の基盤を作っていきたい」と、この会議にかける熱意を表明した。


森総理の動き