kantei_hashira.gif

防衛大学校卒業式で訓示

平成13年3月18日

防衛大学校卒業式で訓示

平成13年3月18日、森総理は、神奈川県横須賀市の防衛大学校の卒業式において訓示しました。自衛隊の最高指揮官である総理は、あいさつで、「21世紀の幕開けという記念すべき年に、自衛官として国の防衛という崇高な任務に就くわけでありますが、21世紀も引き続き、豊かな環境に恵まれた平和な日本、そして世界を築いていくために諸君の今後の活躍に大いに期待するところであります。」と述べるとともに、「諸君には、『国民とともにある自衛隊』を目指して、最大限の努力をしていただきたいと思います。もとより、自衛隊の使命は、我が国の平和と独立を守り国の安全を保つことでありますが、この使命を全うする上で、国民の理解と積極的な支持・協力を欠かすことはできません。」「諸君は、『真の統率力』を身に付けていただきたいと思います。困難な状況においても、部下の信頼を得て、より団結を強くすることができるような、人間性豊かな指揮官になるよう常に自己研鑽に努めていただきたいと思います。」と述べました。

森総理の動き