7/8〜10

中国を訪問



0708_10_2.jpg

0708_10_1.jpg

0708_10_3.jpg

 小渕総理は、7月8日から10日まで中国を公式訪問。9日午前から朱鎔基総理と、午後には江沢民国家主席、李鵬全国人民代表大会委員長と相次いで会談した。北京市内の人民大会堂で行われた朱総理との会談では、昨年の日中共同宣言の中の共通認識を改めて確認し、平和と発展のための友好協力パートナーシップの下で、ホットラインの開設準備や、緑化協力等の21世紀に向けた日中協力を着実に進めることで一致した。日米防衛協力のための指針関連法を含め、わが国の防衛政策につき、小渕総理より明快かつ丁寧に説明し、中国側の一定の理解を得た。また、わが国の対北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)対策を説明し、北朝鮮によるミサイル再発射の抑止や拉致問題の解決につき、中国にも北朝鮮への働きかけを求めた。中国のWTO(世界貿易機関)加盟について日中二国間協議を実質妥結した。

写真上から

人民大会堂東門前広場で行われた歓迎式典

江主席との会談に臨む小渕総理

人民大会堂で李鵬全国人民代表大会委員長と会談する小渕総理






Prev 「7/1〜15」のトップページへ  Next