首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 コニュニケーション
 トップ > お答えします
お答えします
 
  郵政民営化が国民にどのようなメリットをもたらすのか具体的に教えてください。(平成17年12月8日)


 郵政民営化は、民間にできることは民間に委ね、構造改革を着実に推進し、「小さくて効率的な政府」の実現によって、経済の活性化を図るものです。
 郵政事業について、国の関与をできるだけ控え、民間企業と同一の条件で自由な経営を可能とすることにより、質の高い多様なサービスが提供されるようになり、国民生活にメリットをもたらすことになります。
 さらに、郵政民営化を実現することにより、
(1) 約340兆円の郵貯・簡保の資金が民間向け資金として有効活用され、経済の活性化につながる、
(2) 約26万人の郵政公社の常勤職員が民間人になるとともに、これまでは免除されていた税金が支払われること等により財政再建にも貢献するなど、「小さな政府」の実現に資する、
等のメリットがもたらされ、構造改革を一層前進させることになります。
こちらもご覧下さい。