産業構造改革・雇用対策本部

新市場・雇用創出に向けた重点プラン
(骨 子)

平成13年5月25日
経済産業省




【政策課題(新市場・雇用創出に向けた15の提案)】

I.新産業創出に向けたイノベーションシステムの構築・ベンチャー育成

(1)イノベーションの基盤整備
(大学改革、学から産への技術移転戦略による「大学発ベンチャー1000社」の創出)

(2)戦略基盤・融合技術分野への重点投入
(環境、バイオテクノロジー、情報通信、ナノテクノロジー・材料など重点戦略分野での産官学の総力を挙げた技術革新の実現)

(3)開業創業倍増プログラム
(人材、資金、経営資源の活用など多面的なベンチャー支援環境の整備、地域における産業クラスターの形成促進と人的ネットワークの構築)

(4)健康市場の創出
(民間活力の最大限の活用や電子システム化による競争的な医療・介護システムの構築)

(5)女性が働き続けられる経済社会基盤の構築
(「保育所待機児童ゼロ」「女性就労率M字カーブのボトムアップ」を目指した民間保育サービスの拡大、年金等のあり方の検討)

(6)高齢者の就労促進と充実した消費生活の実現
(高齢者の多様なニーズに対応した介護サービス産業の育成、募集・採用時の年齢制限の是正、リバースモーゲージの検討)

(7)環境・エネルギーの成長エンジンへの転化
(すべての産業構造・経済システムの「環境共生型」への転換)

(8)物流システムの再構築
(物流拠点の競争力強化、競争的な物流サービス市場へ向けた「総合物流施策大綱」)

(9)都市生活環境の再生
(都市の土地・空間の最大利用)

(10)ITによる新たな生活・社会システムの創造
(情報通信の真に公正な競争環境、ITS・情報家電・ICカードなどITを活用した経済社会システムの実現)

(11)NPOの育成
(NPOへの支援と公的部門のスリム化)

II.雇用システム改革とセーフティーネットの整備

(12)多様な雇用形態の整備
(終身雇用を前提とする各種制度の見直し)

(13)新たな能力開発システム
(「企業内人材育成」から「人材育成の社会システム化」へ)

(14)労働移動の円滑化
(民間活力による雇用ミスマッチの解消、年金のポータビリティ確保)

(15)セーフティーネットの整備
(再就職支援、パート等支援のあり方の検討、中小企業金融)