HTLV−1特命チーム会合(第3回)

平成22年10月19日(火)
17:45〜19:15
官邸3階南会議室
○議事次第

  1. 開会
  2. オブザーバー、ゲスト参加者紹介
  3. 資料説明
    ・母子感染予防対策について
    ・研究開発・医療体制の拡充等について
  4. 意見交換
  5. 開会

○配布資料
(配布資料)
(資料1)HTLV−1母子感染予防対策の進捗状況について
(資料2)研究開発・医療体制の拡充等について(案)
(資料3)岡村 九州がんセンター臨床研究部長提出資料
(資料4)出雲 鹿児島大学教授提出資料
(資料5)患者団体提出資料
(資料6)渡邉 東京大学教授提出資料
(資料7)山野 聖マリアンナ医科大学教授提出資料
(資料8)江田康幸 衆議院議員提出資料

<出席者>
○メンバー
〈リーダー〉
・小川勝也 内閣総理大臣補佐官
〈メンバー〉
・瀧野欣彌 内閣官房副長官
・岡本充功 厚生労働大臣政務官


・外山千也 厚生労働省健康局長
・井康行 厚生労働省雇用均等・児童家庭局長


○オブザーバー
〈患者団体〉
・菅付加代子 特定非営利活動法人日本からHTLVウイルスをなくす会代表理事
・西次夫 長崎・佐賀HAM患者会ひまわり代表
・山越里子 特定非営利活動法人はむるの会代表理事


〈専門家〉
・渡邉俊樹 東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカルゲノム専攻教授
・塚崎邦弘 長崎大学大学院付属原爆後障害医療研究施設准教授
・山野嘉久 聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター准教授


〈国会議員〉(衆参・五十音順)
・江田康幸 衆議院議員
・福田衣里子 衆議院議員
・足立信也 参議院議員
・大島九州男 参議院議員
・谷博之 参議院議員


○ゲスト参加者
・岡村 純 国立病院機構九州がんセンター臨床研究部長
・出雲周二 鹿児島大学難治ウイルス病態制御研究センター教授