HOME現地視察 > 千葉市立打瀬中学校

◇千葉市立打瀬中学校 http://www.cabinet-cbc.ed.jp/school/jhs/054/index.html
 同校は、学習指導要領の改訂で明記された「中学校における武道の必修化」及び「伝統と文化の尊重」を実践するための武道場や和室を兼備し、大学のように教科ごとに専門教室で授業を行う「教科センター方式」を採用するなど全国的にも際立った特色があります。当日は、こうした施設を見学後、学校現場の方々や教育委員会担当者等との意見交換を実施し、同方式の導入に至った経緯や教育的効果、武道場や和室の活用状況、授業で武道を取り上げる上での課題、職場体験などの体験活動の取組等についてお話を伺いました。


意見交換の様子

各学級のホームベース
(生徒はここに荷物を置き、専門教室で授業を受ける)

教科ごとにある研究室(社会科研究室)

地域にも開放されている武道場