教育再生実行会議 提言

ポストコロナ期における新たな学びの在り方について(第十二次提言)(令和3年6月3日)

技術の進展に応じた教育の革新、新時代に対応した高等学校改革について(第十一次提言)(令和元年5月17日)

第十一次提言中間報告について(平成31年1月18日)

これまでの提言の実施状況について(報告)(平成30年5月31日)

自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓く子供を育む教育の実現に向けた、学校、家庭、地域の教育力の向上(第十次提言)(平成29年6月1日)

全ての子供たちの能力を伸ばし可能性を開花させる教育へ(第九次提言)(平成28年5月20日)

教育立国実現のための教育投資・教育財源の在り方について(第八次提言)(平成27年7月8日)

これからの時代に求められる資質・能力と、それを培う教育、教師の在り方について(第七次提言)(平成27年5月14日)

「学び続ける」社会、全員参加型社会、地方創生を実現する教育の在り方について(第六次提言)(平成27年3月4日)

「今後の学制等の在り方について」(第五次提言)(平成26年7月3日)

「高等学校教育と大学教育との接続・大学入学者選抜の在り方について」
(第四次提言)(平成25年10月31日)

「これからの大学教育等の在り方について」(第三次提言)(平成25年5月28日)

「教育委員会制度等の在り方について」(第二次提言)(平成25年4月15日)


「いじめの問題等への対応について」(第一次提言)(平成25年2月26日)