関係人口の創出・拡大

 関係人口とは、特定の地域に継続的に多様な形でかかわる人のことを指します。よく、観光以上移住未満と例えられたりします。具体的には、例えば、兼業や副業などの仕事を絡めていたり、祭りやイベントの運営に参画して楽しむなどファンベースの交流を重ねたり、あるいはワーケーションしながら地域の人と一緒に何か取り組んだり、ふるさと納税をしながら地域のイベントに参画するなど、さまざまです。関係人口の創出・拡大に向けて、関係人口となるきっかけづくり・土壌づくりと、受け入れ地域における取組を支援する、その両面を関係省庁と連携し、進めていきます。

にいがたイナカレッジ
「にいがたイナカレッジ」インタビュー動画、及び「全国フォーラム」動画を掲載中です。
全国フォーラム特設ページ
かかわりラボ特設ページ

新着情報

2021年1月15日(金) 関係人口創出・拡大に向けた取組状況試行調査の結果(概要版)を公開しました。NEW!!かかわりラボ
2020年12月24日(木) 「にいがたイナカレッジ」インタビュー動画を公開しました!NEW!!かかわりラボ
2020年12月24日(木) 令和3年度予算案について更新しました。NEW!!モデル事業
2020年11月25日(水) 「スキルアップミーティング」の参加者を募集しています!NEW!!イベントかかわりラボ
2020年11月11日(水) 「関係人口全国フォーラム」の動画を期間限定で公開中です!NEW!!イベントかかわりラボ
2020年10月27日(火) モデル事業採択団体による「ナレッジシェアミーテイング」の資料を掲載しました!モデル事業
2020年10月16日(金) 「関係人口全国フォーラム」を開催しました!イベントかかわりラボ
2020年10月16日(金) 「かかわりラボ」を設立しました!かかわりラボ
2020年 7月17日(金) 「中間支援組織の提案型モデル事業」について、採択団体を決定しました。モデル事業

関係人口について

イベント情報イベント

「かかわりラボ(関係人口創出・拡大官民連携全国協議会)」についてかかわりラボ

 関係人口創出・拡大に向け熱意とアイディアを持つ、全国の中間支援団体、民間事業者、地方公共団体等による「かかわりラボ(関係人口創出・拡大官民連携全国協議会)」を10月16日に設立しました。

中間支援組織の提案型モデル事業についてモデル事業

令和3年度モデル事業の予算案について

 令和2年12月21日(月)に令和3年度予算案が閣議決定されました。今後、通常国会での予算審議を経て成立した場合の予定ではありますが、「中間支援組織の提案型モデル事業」について、令和3年度の予算案をお知らせいたします。
 令和3年度予算案では、採択予定数を拡大するとともに、従前の委託タイプに加えて、事業者の資産取得等にも充当可能でより自走化が近い事業向きの補助タイプの創設が盛り込まれています。

 また、令和3年度の提案募集については、年明け以降に随時、本HPや「かかわりラボ」でお知らせいたします。

令和2年度モデル事業の取組状況等について

→令和2年度の採択団体の取組状況や公募要領(募集は終了しています。)等はこちら

参考情報・資料

調査結果

関連リンク

関係人口の創出・拡大に関係する各府省庁等のページへのリンクを掲載しています。

■内閣官房/内閣府
「かかわりラボ」特設ページ
「関係人口全国フォーラム」特設ページ
■総務省
地域への新しい入り口 関係人口ポータルサイト 『関係人口ポータルサイト』
■国土交通省
ライフスタイルの多様化と関係人口に関する懇談会~関係人口と連携・協働する地域づくり~
ライフスタイルの多様化等に関する懇談会~地域の活動力への活かし方~
マンガでわかる!国土管理~カンタとリコの訪問記(特別番外編「関係人口」)