関係人口の創出・拡大

 関係人口とは特定の地域に継続的に多様な形で関わる者を指します。継続的な関心や交流を通じ、様々な形で地域を支える人々を受け入れることは、地域を支える担い手の確保そのものであります。関係人口の創出・拡大に向けて、関係人口になるきっかけづくり・土壌づくりと、受入地域における取組の両面を関係省庁で連携し、進めます。

全国フォーラム
2020年10月16日「関係人口全国フォーラム」の様子
全国フォーラム特設ページ
かかわりラボ特設ページ

新着情報

2020年10月16日(金) 「関係人口全国フォーラム」を開催しました!NEW!!イベントかかわりラボ
2020年 8月24日(月) 関係人口創出・拡大のための官民連携全国協議会の設立に向け、会員を募集します!NEW!!かかわりラボ
2020年 7月17日(金) 「中間支援組織の提案型モデル事業」について、採択団体を決定しました。モデル事業

関係人口について

イベント情報イベント

「かかわりラボ(関係人口創出・拡大官民連携全国協議会)」についてかかわりラボ

 関係人口創出・拡大に向け熱意とアイディアを持つ、全国の中間支援団体、民間事業者、地方公共団体等による「かかわりラボ(関係人口創出・拡大官民連携全国協議会)」を10月16日に設立しました。

中間支援組織の提案型モデル事業についてモデル事業

ナレッジシェアミーティングについて NEW!!

 モデル事業の採択団体に、各団体の取組内容や進捗等を説明いただき、有識者の先生方によるご感想やコメントをいただく中間報告会のような位置づけとして、ナレッジシェアミーティングを9月30日及び10月2日にオンラインで実施しました。
 当日使用した各団体の資料や各取組みに対する有識者のコメント等のより詳しい内容は、かかわりラボの会員様にご参加いただけるFacebookグループで、順次ご報告いたします。
  →かかわりラボ(関係人口創出・拡大官民連携全国協議会)の詳細はこちらから

こちらのページでは、各団体の事業概要を掲載しております。(掲載は、団体名の五十音順)

中間支援組織の提案型モデル事業(「関係人口創出・拡大のための中間支援モデル構築に関する調査・分析業務」)における採択団体の決定について

 このたび、令和2年度「中間支援組織の提案型モデル事業」の採択団体(7件)を決定しましたので、お知らせします。
 今回、71件もの大変多くのご提案をいただきました。応募してくださった皆様の熱意に感謝申し上げます。

関係人口の創出・拡大に関する都市部と地方との新たな関わりを創出する取組に向けたアイディア募集結果の公表について

中間支援組織の提案型モデル事業の公募について

(「関係人口創出・拡大のための中間支援モデル構築に関する調査・分析業務」の公告)
提案募集期間:5月25日(月)~6月30日(火)正午まで(提案募集は終了しました。ご応募頂きありがとうございました。)

 企画提案にあたっての相談、問い合わせに関する回答の公表について

5月25日~6月10日17時まで受け付けておりましたお問い合わせへの回答を掲載しております。

関連リンク

関係人口の創出・拡大に関係する各府省庁等のページへのリンクを掲載しています。

■内閣官房/内閣府
「かかわりラボ」特設ページ
「関係人口全国フォーラム」特設ページ
■総務省
地域への新しい入り口 関係人口ポータルサイト 『関係人口ポータルサイト』
■国土交通省
ライフスタイルの多様化等に関する懇談会~地域の活動力への活かし方~
マンガでわかる!国土管理~カンタとリコの訪問記(特別番外編「関係人口」)
三大都市圏の「関係人口」は1,000万人超!~「地域との関わりについてのアンケート」調査結果~