地方創生ワカモノ会合

地域で活躍する、
地域を元気にするヒントが見つかる
地方創生ワカモノ会合、
全国8か所で開催

第1期まち・ひと・しごと創生総合戦略が最終年を迎える本年、次期の地方創生の取組の更なる機運醸成のため、「地域で活躍する、地域を元気にするヒントが見つかる」をコンセプトに、G20サミット関係閣僚会合と連動して全国8カ所で「地方創生ワカモノ会合」を開催しています。
本イベントの一環として、中高生を対象にSDGsまちづくりアイデアコンテストを実施し、186作品の応募をいただきました。最終審査に進んだファイナリスト25作品の中から、最優秀賞、最優秀賞次席及び優秀賞(合計5作品)を決定しましたので、下記にて発表いたします。

最優秀賞

「新・ムーンライト伝説 ~月夜の農業は、ワクワク感がたまらないよ♪~」

<チーム名> ㈱氷川のぎろっちょ
熊本高等専門学校 竹山実李
宇土市立鶴城中学校 堀川桃子
白百合学園八代白百合学園高等学校 上田友香
鎮西学園真和高等学校 髙木萌衣
熊本県立熊本商業高校 清田日和
対象地域:熊本県 氷川町

<評価のポイント>
耕作放棄地を解消するため、「夜の農作業」への参加を募るアイデアで、忙しい大人も参加しやすく、子どもにとってはわくわく感を感じることができるという「時間帯の転換」に着目した点や、キャッチーなタイトルが評価されました。

<ヒントにしたSDGsの目標>

最優秀賞次席

「Kakishibuを世界基準に!」

<チーム名> ソーシャルビジネス研究班
京都府立木津高等学校 近美夕子
髙屋友里
伊藤一紗
対象地域:京都府 木津川市

<評価のポイント>
プラスチックゴミ削減のため、地域の特産品である渋柿の「柿渋」を紙袋にコーティングし強度を高めレジ袋の代替品を開発するというアイデアで、古くからある技術を用いて現代の問題の解決し、地域産業の振興にもつながる点が評価されました。

<ヒントにしたSDGsの目標>

優秀賞

※応募順

「NICEツアー ~みんなで作ろう、森の楽園~」

<チーム名> チームNICE
根羽村立根羽中学校 佐藤颯太
鈴木琉央
石原世奈
北澤ひより
塩澤薫
水野莉音
対象地域:長野県 根羽村

<評価のポイント>
「94%が森」の根羽村をいつかは帰りたくなる場所にするため、2030年に「森のテーマパーク」にするというアイデアで、森の遊び方を学ぶ、ガイドマスターを増やす、森カフェを作る、宣伝する等の行程をバックキャスティングで描いた点が評価されました。

<ヒントにしたSDGsの目標>

「地域が教材!「なかのうスタイル」 ~中標津発!地域創造型プロジェクト~」

<チーム名> 農産加工研究班NSB no.3
北海道中標津農業高等学校 佐藤日菜
土井上若那
対象地域:北海道 中標津町

<評価のポイント>
特産品開発による地域振興のため、高校生が中心となって、小中学生に食農教育をして加工品を開発し、その実現のため生産者や加工業者との架け橋になるというアイデアで、各プロセスやメリットがきちんと描かれていた点が評価されました。

<ヒントにしたSDGsの目標>

「ええがや!ナゴヤ!」

<チーム名> Sus-Teen!
名古屋国際高等学校 石川愛子
伊藤衣音
大島梨紗子
対象地域:愛知県 名古屋市

<評価のポイント>
名古屋の魅力を高め自慢できるまちにするため、特産品の「八事五寸人参」をスティックにんじんとして販売して食べ歩きをしてもらうというアイデアで、地産地消を推進するだけではなく、歩きスマホの解消にもつながる点が評価されました。

<ヒントにしたSDGsの目標>

ファイナリスト

※応募順

最終審査に進出したファイナリスト(受賞5作品以外)20作品は以下の通りです。

プロジェクトタイトル 学校名・氏名
(グループの場合代表者)
対象地域 ヒントとした
SDGsの目標
応募作品情報
中学生防災マスタープログラム 宇部市立
神原中学校
中村俊太
石原里紗
山口県
宇部市
1,11 エントリーシート&
審査員コメント
デュアル・ホームタウン構想
- I Have Another Hometown -
徳島県立
海部高等学校
久保健太
原佳穂
徳島県
海陽町
11,15 エントリーシート&
審査員コメント
『IKI物語』 長崎県立
壱岐商業高等学校
大畑みなみ
日高鈴
長崎県
壱岐市
8,12,14,15 エントリーシート&
審査員コメント
「食べてほしーる」 長崎県立
壱岐高等学校
中山美海
山口世愛来
長崎県
壱岐市
4,12 エントリーシート&
審査員コメント
アニサポ~善意に包まれたなら~ 宇部市立
厚南中学校
原田茉優 山口県
宇部市
11,17 エントリーシート&
審査員コメント
裏紙使い切り作戦で人材育成 福井県立
武生高等学校
野﨑仁斗 福井県
越前市
11,12,17 エントリーシート&
審査員コメント
3R+1 学校法人
静岡理工科大学
星陵高等学校
林愛莉
月岡信人
静岡県 11,12,14 エントリーシート&
審査員コメント
MCR
(Mishima Children's cafeteria Revolution)
~三島市を食で繋ぐプログラム~
静岡県立
三島北高等学校
村木照太朗
長倉薫季
静岡県
三島市
1,2,11 エントリーシート&
審査員コメント
目指せ!岡山県民健康寿命最年長! 清心女子高等学校 赤堀綾
松永みなみ
岡山県
岡山市
3,11 エントリーシート&
審査員コメント
大槌町“防災モデル都市”への道
~防災のプロを育てるまち~
岩手県立
大槌高等学校
古川真愛 岩手県
大槌町
4,11,14,15 エントリーシート&
審査員コメント
天麩羅が カルタでアげる 識字率 大阪府立
渋谷高等学校
武村侑柊
髙橋和奏
大阪府
池田市
4,10 エントリーシート&
審査員コメント
夜も安心!
~商店街に夜間子供預かり所を~
明治学園高等学校 鈴木和音
濵田怜花
福岡県
北九州市
戸畑区
5,8,11 エントリーシート&
審査員コメント
自分で変える街、変わる未来、
変わる夢。
岐阜県立
岐阜各務野高等学校
岡田一輝
柴山和輝
岐阜県
各務原市
3,8,9,11 エントリーシート&
審査員コメント
カラータクシーで
ボーダーレスの生活を!
青翔開智高等学校 藤田大地
飯田佑
鳥取県
鳥取市
10,11 エントリーシート&
審査員コメント
多文化共生のまち掛塚 静岡県立
浜松工業高等学校
永田海祐 静岡県
磐田市掛塚
4,10 エントリーシート&
審査員コメント
がんじゅうさ南風原!
健康プロジェクト
南風原町立
南風原中学校
林美希 沖縄県
南風原町
3,11 エントリーシート&
審査員コメント
高校生がつくる幸せ地域商社 宮崎県立
福島高等学校
渡辺彩音 宮崎県
串間市
8,11,17 エントリーシート&
審査員コメント
⼦どもや若者がお節介・
公民館総活用プロジェクト
福岡県立
福岡高等学校
安堂容平 福岡県
福津市
3,4,11 エントリーシート&
審査員コメント
鳥取の企業×有名大学
起業のヒントを探せ!
田舎留学プロジェクト
青翔開智
中学校・高等学校
池口ひかり 鳥取県 8,11 エントリーシート&
審査員コメント
こすげ村に染まろう、
3日間のこすげ村インターン
東京学芸大学付属
国際中等教育学校
富木南葉
中山聖英子
山梨県
小菅村
6,8,11,15 エントリーシート&
審査員コメント

中学生防災マスタープログラム

宇部市立神原中学校
中村俊太 石原里紗

デュアル・ホームタウン構想
- I Have Another Hometown -

徳島県立海部高等学校
久保健太 原佳穂

『IKI物語』

長崎県立壱岐商業高等学校
大畑みなみ 日高鈴

「食べてほしーる」

長崎県立壱岐高等学校
中山美海 山口世愛来

アニサポ~善意に包まれたなら~

宇部市立厚南中学校
原田茉優

裏紙使い切り作戦で人材育成

福井県立武生高等学校
野﨑仁斗

3R+1

学校法人静岡理工科大学星陵高等学校
林愛莉 月岡信人

MCR
(Mishima Children's cafeteria Revolution)
~三島市を食で繋ぐプログラム~

静岡県立三島北高等学校
村木照太朗 長倉薫季

目指せ!岡山県民健康寿命最年長!

清心女子高等学校
赤堀綾 松永みなみ

大槌町“防災モデル都市”への道
~防災のプロを育てるまち~

岩手県立大槌高等学校
古川真愛

天麩羅が カルタでアげる 識字率

大阪府立渋谷高等学校
武村侑柊 髙橋和奏

夜も安心!~商店街に夜間子供預かり所を~

明治学園高等学校
鈴木和音 濵田怜花

自分で変える街、変わる未来、変わる夢。

岐阜県立岐阜各務野高等学校
岡田一輝 柴山和輝

カラータクシーでボーダーレスの生活を!

青翔開智高等学校
藤田大地 飯田佑

多文化共生のまち掛塚

静岡県立浜松工業高等学校
永田海祐

がんじゅうさ南風原!健康プロジェクト

南風原町立南風原中学校
林美希

高校生がつくる幸せ地域商社

宮崎県立福島高等学校
渡辺彩音

⼦どもや若者がお節介・公民館総活用プロジェクト

福岡県立福岡高等学校
安堂容平

鳥取の企業×有名大学起業のヒントを探せ!
田舎留学プロジェクト

青翔開智中学校・高等学校
池口ひかり

こすげ村に染まろう、3日間のこすげ村インターン

東京学芸大学付属国際中等教育学校
富木南葉 中山聖英子

コンテスト概要

審査委員紹介

審査委員長

蟹江 憲史

蟹江 憲史

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授

慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ代表、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)シニアリサーチフェロー。専門は国際関係論、地球システム・ガバナンス。SDGs研究の第一人者であり、研究と実践の両立を図っている。博士(政策・メディア)。

メッセージ

中高生の創造性のある応募を楽しみにしています。SDGsを見ながら、「住み続けられるまちを実際につくるんだ!」という気持ちで臨んでみてください。受賞作品は、審査委員一体となって、アイディアが実現するように自治体に働きかけたいと思いますし、実現へ向けて全力で応援します!

審査委員

河口 真理子

河口 真理子

株式会社大和総研 研究主幹

大和総研にてアナリスト業務を経て、1997年から環境経営、CSR、ESG投資、エシカル消費などサステナビリテイ全般の調査研究に従事。プライベートでは、会津の雪深い山奥に夫とログハウスを手作り。田舎暮らしも楽しんでいる。著書に「ソーシャルファイナンスの教科書」など。

山藤 旅聞

山藤 旅聞

新渡戸文化小中学校・高等学校教諭/一般社団法人Think the Earth コミュニケーター

2004年より都立高校で生物の教員となり、生徒が主体的・自立的に学びを進める「対話式・双方向性授業」などを実践。2017年「未来教育デザインConfeito」を立ち上げ、一般社団法人Think the Earthと協働しながらSDGsを取り入れた教育デザインの実践紹介やプロジェクトの作り方について、全国規模で出前授業や講演を展開。

竹嶋 理恵

竹嶋 理恵

株式会社電通TeamSDGsプロジェクトリーダー

1992年電通入社。政府広報や環境・ツーリズム・地域振興・社内カルチャー変革・教育・食品など様々なジャンルの商品やサービスのコミュニケーションプランニングに携わる。

募集概要

テーマ

SDGsを活用し、あなたの住んでいる「まち」や関心のある「まち」を
「誇りを持って住み続けたくなるまち」にするためのアイデアを提案してください。

提案内容

  1. 対象とするまち、その現状・問題点
  2. 誇りを持って住み続けたくなるまちの姿(目標・ゴールイメージ)
    (SDGsのゴールを2つ以上選び、それらをヒントに考える)
  3. 住み続けたくなるまちに近づけるためのプロジェクトアイデア(具体的施策)
  4. プロジェクトタイトル
  5. プロジェクトを拡げるための協力先(自治体・企業・学校・地域の仲間等)や連携イメージ

応募資格

全国の中学生・高校生(個人でもグループでも可)

募集期間

令和元年7月19日(金)〜令和元年9月9日(月)

表彰対象

  • 最優秀賞 1作品
  • 優秀賞 4作品
  • 受賞者(グループ応募の場合は代表者)には、「地方創生ワカモノ会合 in 名古屋」にてプレゼンテーションを行っていただきます。(ただし、応募条件ではありません。)
  • 優秀5作品は今後の地方創生の取組の参考にさせていただくとともに、内閣官房のホームページ等に掲載予定です。
  • 最優秀賞の受賞者は、来年初旬に開催を検討している地方創生イベントで、プレゼンテーションをしていただく予定です。

※当コンテストでは、中高生を対象に「SDGsの考え方」を使った「まちづくりアイデア」を募集しています。
「地域経済分析システム(RESAS)」を活用した「地域課題の分析に基づく政策アイデア」は、内閣府主催「地方創生☆政策アイデアコンテスト(高校生・中学生以下の部)」へご応募ください。

募集要項詳細はこちら >

応募方法

応募書類 エントリーシート(A3サイズ)を提出してください。
参考資料の添付(ファイル形式:ppt,pptx,xls,xlsx,doc,pdf,xps,jpg,jpeg,png,gifに限る)も可能です。
エントリーシートはこちら >
記入例はこちら
締切 令和元年9月9日(月) 24:00

※1応募あたり10MB以下の容量で応募ください。
※応募作品点数に制限はありません。
※応募者の個人情報は当事業の運営のみに使用します。詳しくはページ最下段の「プライバシーポリシー」をご確認ください。