このページの本文へ移動

首相官邸
  • TOP
  • 施策
  • 会議等開催状況
  • 提案・申請・認定・評価
  • 関連法令・閣議決定等
  • 地方創生に係る相談

先導的人材マッチング事業における新型コロナウィルス禍への対応について

令和2年5月18日
令和2年5月22日更新
内閣府地方創生推進室

 今般の新型コロナウィルス感染拡大に伴い、本事業の主な申請主体となる地域金融機関においては、地域企業に対する資金繰り支援等、地域経済の下支えに向けて日々努力されていることと拝察します。
 一方、地域の中堅・中小企業においては、当面の資金繰り支援を受けた後も、地域経済や従業員の雇用維持のため、業績回復に向けた様々な取組みを行っていく必要があると考えられます。その取組みのひとつとして、資金繰り管理のできる人材を含めた、優秀な外部人材の活用も選択肢となりうるのではないかと考えております。

 また、地域の中堅・中小企業に雇用されている貴重な人材が地域外に流出する可能性もあるため、地域における雇用維持の観点から、新型コロナウィルス禍により休職や退職を余儀なくされる方々への支援等についても必要であると考えております。

 そうした中、コロナ禍の環境下においても先導的人材マッチング事業をうまく活用することができないか、といった要望をいただいていること等を踏まえ、今般、本事業における考え方等を以下の資料のとおり整理いたしましたのでご案内いたします。

 当該資料は、主な申請主体となる地域金融機関業務全体の業務運営と人材マッチング事業との関連性や外部人材の活用による可能性等についての考え方を纏めたものですので、適宜ご参照ください。

(本件に対する連絡先) 
内閣府地方創生推進室
まち・ひと・しごと創生本部事務局 笹尾、曽我、荒木
電話:03(6257)1412
 

ページのTOPへ戻る