このページの本文へ移動

首相官邸
  • TOP
  • 施策
  • 会議等開催状況
  • 提案・申請・認定・評価
  • 関連法令・閣議決定等
  • 地方創生に係る相談

環境モデル都市における平成23年度の取組評価等の結果

 今般、各自治体より平成23年度の取組についての報告を受け、これに基づいて「環境モデル都市評価・調査検討会」において評価・検討し、その結果を踏まえて内閣官房地域活性化統合事務局において、平成23年度の取組評価及び温室効果ガス排出量等のフォローアップについて以下のとおり取りまとめましたので、公表いたします。

資料

  • 様式1 環境モデル都市における平成23年度の取組の評価結果
     各都市における平成23年度の取組をA:取組の進捗、B:温室効果ガスの削減・吸収量、C:地域活力の創出、D:地域のアイデア・市民力、E:取組の普及展開という5つの観点で各都市が5段階で自己評価したもの。
     総括欄に記載のあるレーダーチャートについてはその評価を取りまとめたものである。
  • 様式3 平成23年度温室効果ガス排出量等報告書
     各都市における温室効果ガス排出量の推移、温室効果ガス吸収量の推移、単年度の取組による温室効果ガス削減量等を記載。
     本様式は様式1B:温室効果ガスの削減・吸収量に反映される。

【留意事項】

 温室効果ガス総排出量の確定値の算定は通常2年程度かかることから、今回公表する取組評価等のうち平成23年度分については、早期に結果を公表するため暫定値を用いています(平成21年度及び平成22年度の排出量等は確定値)。

ページのTOPへ戻る