このページの本文へ移動

国家戦略特区プロモーションビデオ


国家戦略特区Facebook

仙北市国家戦略特別区域における公道での自動走行実証実験(平成28年11月13日)

平成28年11月2日
内閣府地方創生推進事務局


仙北市国家戦略特別区域における公道での自動走行実証実験について


 地域における移動手段となりうる自動運転車両の実証実験を、国家戦略特区である仙北市において以下のとおり実施します。



1.実施日時:平成28年11月13日(日)9:45~11:00

2.場  所:秋田県仙北市田沢湖東湖岸県道38号線の一部
       (秋田県仙北市田沢湖田沢字春山地区内)

3.実施概要:

実施主体 内閣府、仙北市 国家戦略特区
自動走行車両
の名称
「ロボットシャトル」
(10名程度乗車可能な自動運転車両)

株式会社ディー・エヌ・エー
(東京都渋谷区)
実施内容 仙北市において、一般公募により募集した試乗者を乗せて、決められた走行ルート【片道約400m程度(予定)】を自動走行します。

4.その他:

・取材等の詳細については、地方創生推進事務局までお問合せください。
・降雨、降雪、強風などの悪天候の場合、開催内容の変更や中止となる場合があります。
・仙北市の現地状況等の詳細につきましては、仙北市地方創生・総合戦略室
(0187-43-3315)へお問い合わせください。


【チラシ】
国家戦略特区(PDF形式:690KB)別ウインドウで開きます

【問合せ先】
内閣府地方創生推進事務局
電話:03-5510-2472

ページのTOPへ戻る