このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】温泉総選挙(温泉地・観光地における日本文化の発信)と熱中症予防声かけプロジェクト(「涼み」の文化の発信)

温泉総選挙(温泉地・観光地における日本文化の発信)と熱中症予防声かけプロジェクト(「涼み」の文化の発信)のイメージ

イベント概要

イベント名
温泉総選挙(温泉地・観光地における日本文化の発信)と熱中症予防声かけプロジェクト(「涼み」の文化の発信)
期間
2019/6/1(土)〜2020/5/31(日)
開催場所
全国
主催団体
株式会社ジャパンデザイン
URL
https://onsen-ouen.jp/
http://www.hitosuzumi.jp/

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

弊社では「温泉総選挙(旅して日本プロジェクト主催)」「熱中症予防声かけプロジェクト」を企画運営し、全国の企業・自治体・団体の皆様と連携をして実施しております。
「温泉総選挙」は5省庁に後援をいただき、全国の温泉地や観光地の活性化をする目的で、温泉の魅力をサイトやさまざまな現地企画を通じ発信しております。また「熱中症予防声かけプロジェクト」では、涼みの文化を国内外の皆様に伝え、熱中症予防の啓発を実施しております。
その両プロジェクトのあらゆる場面において、外国人への対応は必須となって参りますが、なかなかすべてを外国語対応したり、すべての自治体職員の皆様や温泉地のスタッフの皆様が外国語を話せるようになるわけではありません。
そこで、こうしたプロジェクトを通じ各連携企業・自治体と一緒に多言語対応を進めていくなかで、共通のツールがあるとより外国人にむけたおもてなしの質があがるのではないかと考え、多言語対応ピクトグラムを作成いたしました。多言語対応をしている場所や人の目印をつくることで、外国人の皆様が多言語対応している場所や人を見つけやすくなり、よりスムーズに「困った」を解決し、限られた中でもを外国人へのおもてなしを実施できるようになります。

―この事業の目的は何でしょうか。

共通の多言語対応の目印を設置することで、限らた資源(人員、予算など)の中でも外国人のおもてなし強化をはかることを目的としています。
ピクトマーク等は無料で配布しており、マークにある吹き出しの部分に対応可能な言語を表記することができます。(例えば、英語が話せる方はEnglishOK!と記載するなど)
現状の名札に張り付けたりすることができ、コストを抑え使用していただくことができるものになっています。(プリントがご面倒な場合は印刷代のみ実費でいただくプランも用意しております)
またマークの説明しているポスターデータも無料でお渡ししております。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

温泉総選挙エントリー温泉地や熱中症予防声かけプロジェクトの賛同会員の皆様にご案内し、共通マークとして全国でご使用いただくよう連携推進いたします。
ピクトグラムマークを用いたネームプレートは温泉のホテルや旅館でスタッフが身に着けていたり、入浴の仕方を多言語表記しているものにマークをつけたり、自治体や企業がおこなう野外でのイベントで熱中症予防の声かけを多言語で実施していただく際にスタッフが身につけていただいたり、飲食店スタッフや各小売りの店舗でスタッフさんが身に着けているなどの展開を想定しております。
なお、各プロジェクトに参加していない企業・自治体の皆様にも使用していただけるように使用ガイドを作っておりますので、是非お問合せください。