このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】日本の食文化発信のためのグローバル化プロジェクト

日本の食文化発信のためのグローバル化プロジェクトのイメージ
日本の食文化発信のためのグローバル化プロジェクトのイメージ

イベント概要

イベント名
日本の食文化発信のためのグローバル化プロジェクト
期間
2019/6/21(金)〜2020/6/20(土)
開催場所
神奈川県横浜市神奈川区冨家町1-1 横浜事務所 まいばすけっと株式会社
主催団体
まいばすけっと株式会社
URL
https://www.mybasket.co.jp

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

当社は東京23区と横浜市を中心に約800店舗(2019年7月時点)を展開しております。そのため、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催時期には多くの外国人のお客さまに、当社店舗にて快適にお買い物をしていただきたいと考えました。そのための対策を昨年の8月から開始し、まず2020年大会までに店舗ですべき準備、またその時期に展開すべき商品は何かを社員全員で考え、出し合った意見の中から重要性の高いものを順に実現を目指しています。

―この事業の目的は何でしょうか。

外国人のお客さまが当社の店舗にて、多言語を通じて快適にお買い物ができる環境を整備し、日本の食品小売店舗の商品やサービス、フレンドリィの素晴らしさをお伝えすると共に、日本の食文化への理解を深めてもらうことです。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

2020年大会に向けて、外国人のお客さまへ、どの従業員もよりスムーズな対応ができるように準備を整えています。また、ただお買い物をしていただくだけではなく、熱中症についての正しい知識をお伝えし、その対策商品をご紹介するなど、より日本の気候についての知識も深めていただきます。海外では評判の高い国産農産物なども、国際基準のグローバルGAP取得商品を積極的に取り入れ、品質の高い商品を品揃えをします。外国人のお客さまの買い物体験が、より日本への興味や好感の湧くものとなる様、全社を挙げて取り組んで参ります。