このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】北斎展 ~師と弟子たち~

北斎展 ~師と弟子たち~の展示作品
北斎展 ~師と弟子たち~のチラシ

イベント概要

イベント名
北斎展 ~師と弟子たち~
期間
2019/9/14(土)〜2019/11/24(日)
開催場所
北海道立帯広美術館 主展示室
主催団体
北海道立帯広美術館

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

北海道立帯広美術館は、緑豊かな公園内の文化ゾーンに立地している利点を生かし、芸術文化にふれあう場としてふさわしい環境整備につとめ、ホスピタリティあふれる高質な時間と空間を提供することにつとめております。また館の活動方針の一つに「多彩で特色ある展示活動の充実」をかかげており、国内外のすぐれた美術品を幅広く紹介する特別展の開催を継続しています。その一環として「北斎展 師匠と弟子達」を実施するはこびとなりました。

―この事業の目的は何でしょうか。

葛飾北斎(1760-1849)は、70年にも及ぶ長い作画期に、役者絵、美人画、風景画、版本の挿絵、さらに肉筆画など多彩な作画活動を展開、並外れたデッサン力と発想のおもしろさと、明快な色彩と単純化された造形により、浮世絵師の域を超えた偉大な業績を残しました。本展は、バラエティー豊かな北斎の作品群とともに、その弟子たちの作品の展示を通じて江戸後期の日本美術を代表する作家、北斎の魅力を総合的に紹介するために開催します。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

国内外のすぐれた美術品を幅広く紹介する特別展の開催を継続することを通じ、地域の教育施設として、豊かな人間性を育む学習の場と美術情報の提供の場として美術館の活動の充実をはかることを目指しております。また、展覧会の開催にあたり、地域の各種学校、博物館施設、文化団体等との連携をもとに、地域文化の振興と活性化を図っていきます。