このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】山梨県立博物館開館15周年・葛飾北斎生誕260周年記念特別展「北斎漫画―驚異の眼・驚異の筆―」

イベント概要

イベント名
山梨県立博物館開館15周年・葛飾北斎生誕260周年記念特別展「北斎漫画―驚異の眼・驚異の筆―」
期間
2020/3/21(土)〜2020/5/11(月)
開催場所
山梨県笛吹市御坂町成田1501-1
主催団体
山梨県立博物館・株式会社テレビ山梨
URL
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

2020年が葛飾北斎の生誕から260周年を迎えることを踏まえ、「冨嶽三十六景」などの作品で山梨にも縁の深い、世界的な浮世絵師北斎の代表作を紹介したいということから。

―この事業の目的は何でしょうか。

「冨嶽三十六景」と並ぶ代表作として知られる『北斎漫画』の奥深い世界を、質・量ともに世界一を誇る浦上満氏のコレクションから紹介する。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

クールジャパンの先駆けであり、ヨーロッパにも大きな文化的影響を与えた北斎の作品に触れることで、その着眼点や発想力を学び、文化的な豊かさを感じることができる。