このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】第87回 池坊東京連合支部 いけばな池坊展

イベント概要

イベント名
第87回 池坊東京連合支部 いけばな池坊展
期間
※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため開催中止となりました。
2020/3/21(土)〜2020/3/30(月)
開催場所
東京都台東区上野公園8-36 東京都美術館 ギャラリーA.B.C
主催団体
華道家元池坊東京連合支部

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

日々のお稽古の成果としていけばな作品を多くの方にご覧いただきたいと思い、本イベントを企画・実施して参りました。いけばなで最も長い歴史がある池坊は約550年前に京都で発祥しました。日本の伝統文化であるいけばなを京都だけではなく、東京をはじめ関東近県の方々にも楽しんでいただければと思い、約80年前に第1回を開催しました。毎回、好評をいただいており、今年で87回目の開催となります。

―この事業の目的は何でしょうか。

本イベントの目的は多くの人に池坊いけばなの魅力を知ってもらうことです。池坊いけばなには美を内在している草木に人が手を加えることで、草木の美が昇華するという考え方があります。作品をご覧いただくと草木が持つ力強さや可憐さ等のエッセンスと、そのエッセンスをまとめる作品製作者の手技の絶妙なバランスを感じていただくことができるかと思います。作品は日頃のお稽古の集大成ですので、多くの方のご来場をお待ちしております。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

今後は世界の方々が楽しめるイベントにしたいと考えています。池坊は世界各国に支部がありますが、これは池坊の美観、つまり日本の伝統文化が海外にも受け入れられる素質があることを示しています。本イベントでは英語、中国語のパンフレットを準備し、英語対応スタッフを配置します。近年は本イベントに海外からお越しになる方もいらっしゃいますので、いけばなや日本の伝統文化を全世界に発信していきたいです。