このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】企業理念「おいしさと健康」による食文化の情報発信

イベント概要

イベント名
企業理念「おいしさと健康」による食文化の情報発信
期間
2020/2/1(土)〜2021/1/31(日)
開催場所
ウェブサイト及び全国各地のグリコグループ製品取り扱い店
主催団体
江崎グリコ株式会社
URL
https://www.glico.com/jp/

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

弊社は、「地元とつながる『地元とつくる地元ポッキー』」と「セブンティーンアイス自動販売機」で認証を受けております。ご当地素材を使った「地元ポッキー」では日本各地の魅力を国内外に発信、全国に2万台を設置し訪日外国人の楽しみのひとつでもあるセブンティーンアイスの自販機では多言語化対応を進めています。これ以外にも、HPで抹茶や季節限定商品の魅力を英語で発信、工場見学による食育の推進、お菓子を食べながらプログラミングを学べるアプリを開発するなど、弊社が掲げる企業理念「おいしさと健康」の実現に向け、食文化の発信を続けております。

―この事業の目的は何でしょうか。

glicoグループの事業や活動に触れることによって、日本の食文化の素晴らしさや楽しさ、独自性を日本人・外国人に関わらず改めて知ってもらうことです。例えば、アイスでは季節限定という楽しみ以外に、不足がちな野菜を摂れる商品があること、国民食と言われるまでになったカレーでは温めなくてもおいしく食べられるレトルトカレーがあること等で食の多様性や日本独自の食文化があることを知ってもらえると思っています。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

日本の食文化の発信に繋がる様々な商品を展開し、提供情報の多言語化を広げていきます。商品以外では、お菓子を食べながらプログラミングを学べるアプリを使った海外での教育支援、商品や食文化について楽しく学べる工場見学施設では外国語による案内が円滑にできるよう準備を進めています。