このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】芝居小屋でバックステージツアーと和のコスプレ体験

嘉穂劇場の外観
コスプレ体験の様子

イベント開催情報

江戸時代の劇場の様式を継承する文化財「嘉穂劇場」。世界的にも珍しい木造の劇場の舞台裏 さらに奈落までも見学することができる。 直径16メートルの回り舞台がある舞台の上で和のコスプレでさらに 記念撮影も楽しむことができるプログラム。見学の際にはお客様のスマホをwifiに接続(英語 繁体語 簡体後 韓国語 タイ語 日本語 )による案内あり。 コスプレは手軽な簡易和服のコスプレ(有料)。侍や姫に変身記念撮影を楽しめる。舞台上には時代劇の城や茶屋が設置され記念撮影をより楽しいものにする。公演日・水曜(定休日)など見学できない日がある。 多言語化されている嘉穂劇場HPより見学日程で確認可能

イベント概要

イベント名
芝居小屋でバックステージツアーと和のコスプレ体験
期間
2018/12/26(火)〜2019/12/25(水)
開催場所
福岡県飯塚市飯塚5-23 嘉穂劇場
主催団体
特定非営利活動法人嘉穂劇場
URL
http://www.kahogekijyo.com

インタビュー

本事業に関して、伊藤様にお話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

飯塚市にある旧伊藤伝衛門邸の一般公開を機に嘉穂劇場でも見学客が増加してきました。外国人観光客も次第に増えつつあり、客席から舞台へさらに舞台下の奈落に下りて廻り舞台や迫り・資料室なども見学できるバックステージツアーは人気です。劇場は娯楽の場。国内外の観光客の方にさらにとびきりの笑顔になっていただこうと今回芝居の大道具の前で簡易和装コスプレ(有料)をして記念撮影できるようにしてみました。 

―この事業の目的は何でしょうか。

わが国の伝統芸能「歌舞伎」を育んできた江戸の様式を引き継ぐ芝居小屋のひとつ嘉穂劇場の維持保存のため劇場としての利用のほか、観光客の受け入れもさら増大したいと考えています。場内での写真撮影さらにはコスプレなどの体験で楽しむ様子をSNSなどで広く発信していただき多くの方に興味を持って劇場に足を運んでいただきたいと考えています。

バックステージツアーの様子

嘉穂劇場バックステージツアー

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

嘉穂劇場でできる小さな体験を組み合わせたツアーにすることにより嘉穂劇場により親しみをもっていただくことは文化財保存への取り組みの一つと考えています。今後は基本となる嘉穂劇場のバックステージツアーに「廻り舞台」や「迫り」の操作などを組み込んだ体験や他の日本文化の体験を組み込んだものなどを模索し企画していきたいと思います。嘉穂劇場の来客者数がのびることにより周辺地域への回遊を促進することができればと思います。