このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】京都・和の文化体験の日「伝統工芸ワークショップ 手ぬぐい摺型友禅染体験」

伝統工芸ワークショップの様子
伝統工芸ワークショップの様子

イベント概要

イベント名
京都・和の文化体験の日「伝統工芸ワークショップ 手ぬぐい摺型友禅染体験」
期間
2019/2/16(土)
開催場所
京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1 京都伝統産業ふれあい館
主催団体
京都市
URL
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000179200.html

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等,世界的なスポーツ大会の開催や文化庁の京都への全面的移転を見据え,次代を担う若者が京都の文化芸術について理解し世界に発信することができるよう,大学生や高校生をはじめとする若者が,伝統的な文化芸術に触れ,伝統産業に親しむ機会を提供する取組として実施した。

―この事業の目的は何でしょうか。

この事業を通じ,これまで「和の文化」に触れたことのない若者が,「和の文化」への興味や関心を抱き,今後,自ら伝統的な芸術に触れ,学び,発信する「担い手」となっていくためのきっかけを与えるため実施している。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

これまで4つの分野(邦楽,能,歌舞伎,落語)について,体験イベントの開催や各分野の入門冊子を発行しており,いずれも大好評であった。今後も若者が興味を持っている分野やまだ体験したことのない分野など,本事業におけるアンケートの結果等も踏まえてテーマを設定し,本事業に取り組んでいく予定である。