令和4年6月7日(火)午前

更新日:令和4年6月7日 内閣官房長官記者会見
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等15件、法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、牧島大臣から「デジタル社会の形成に関する重点計画・情報システム整備計画・官民データ活用推進基本計画の変更について」、若宮大臣から「消費者白書について」、法務大臣から「令和3年度人権教育及び人権啓発施策について」、経済産業大臣から「令和3年度エネルギーに関する年次報告について」、環境大臣から「令和4年度版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書について」、総務大臣から「家計調査結果について」、それぞれ御発言がありました。

 

電力需給に関する検討会合の開催について

 次に、先ほど電力需給に関する検討会合を5年ぶりに開催し、2022年度の電力需給に関する総合対策を決定をいたしました。今年の夏と冬は非常に厳しい電力需給の見通しであります。これを踏まえ、供給対策としてあらゆる対策を検討し、講じていくとともに、需要対策として、この夏に向けては、全国でできる限りの節電・省エネに取り組むこと。電力需給がより厳しくなると想定される冬に向けては、夏以上の需要対策の準備を進めていくことなどを決定をいたしました。節電の数値目標がない節電の協力のお願いは、2015年度の冬以来7年ぶりとなります。私(官房長官)からは以上です。

関連リンク