令和4年12月12日(月)午前

更新日:令和4年12月12日 内閣官房長官記者会見

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

サル・セネガル大統領の訪日について

 12月17日から20日まで、セネガルのマッキー・サル大統領が実務訪問賓客として訪日する予定です。滞在中、岸田文雄内閣総理大臣はサル大統領と会談し、ワーキングランチを実施する予定であります。サル大統領は、岸田総理と共に、本年8月にチュニジアにおいて開催した第8回アフリカ開発会議(TICAD8)で共同議長を務めました。今般のサル大統領の訪日に際しては、TICAD8の成果も踏まえた二国間関係の一層の強化、ウクライナ情勢、安保理改革を含む、国連の機能強化等について意見交換が行われる予定です。今般のサル・セネガル大統領の訪日を通じ、両国間の友好関係が一段と深まることを期待をいたします。私(官房長官)からは以上です。

関連リンク