令和5年1月23日(月)午後

更新日:令和5年1月23日 内閣官房長官記者会見

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

キリアコス・ミツォタキス・ギリシャ共和国首相夫妻の訪日について(木原誠二内閣官房副長官)

 まず冒頭、私(官房副長官)から、キリアコス・ミツォタキスギリシャ共和国首相及び同令夫人が実務訪問賓客として訪日をされます。滞在日程は1月28日から31日までとなります。御滞在中、皇嗣同妃両殿下は、ミツォタキス首相及び同令夫人と御引見になる予定です。また、岸田文雄内閣総理大臣は、ミツォタキス首相と会談をし、ワーキングディナーを行う予定です。海洋国家であるギリシャは、我が国と基本的価値を共有する重要なパートナーであり、今回のミツォタキス首相の訪日により、我が国とギリシャの関係の更なる強化が期待をされます。

イェンス・ストルテンベルグNATO事務総長の訪日について

 続きまして、1月30日から2月1日まで、イェンス・ストルテンベルグNATO(北大西洋条約機構)事務総長が実務訪問賓客として来日する予定でございます。滞在中、岸田総理は、同事務総長と会談をし、ワーキングディナーを実施する予定です。今般のストルテンベルグ事務総長の訪日に際しては、ロシアによるウクライナ侵略をめぐる対応や、「自由で開かれたインド太平洋」の実現を始めとする、法の支配に基づく、自由で開かれた国際秩序の維持・強化に向けた連携等につきまして意見交換を行う予定です。NATOは、基本的価値及び戦略的利益を共有するパートナーであり、同事務総長の訪日が日・NATO関係を一層強化する機会となることを期待をしております。冒頭、私(官房副長官)からは以上でございます。

関連リンク