令和5年1月31日(火)午前

更新日:令和5年1月31日 内閣官房長官記者会見

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件4件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率について」、それぞれ御発言がありました。
 閣僚懇談会においては、法務大臣から「観察処分に付されている、いわゆるオウム真理教と同一性を有する「Aleph(アレフ)」に対する再発防止処分の請求について」、御発言がありました。

パニュエロ・ミクロネシア連邦大統領の訪日について

 パニュエロ・ミクロネシア連邦大統領が、2月1日から4日まで、実務訪問賓客として訪日されます。滞在中、岸田総理は、同大統領と首脳会談を行い、夕食会を開催する予定であります。日本とミクロネシア連邦は、歴史的に深いつながりを有する重要なパートナーです。今般のパニュエロ大統領の訪日を通じ、太平洋島しょ国地域の一体性や同地域の持続可能な発展に向けた協力関係の更なる深化、そして、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携の強化を目指します。私(官房長官)からは以上です。

関連リンク