本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月22日麻生副総理、甘利経済財政政策担当大臣、白川日本銀行総裁による総理への報告

  • 政府・日銀の共同声明の報告を受ける安倍総理
  • 共同声明の報告を受ける安倍総理1
  • 共同声明の報告を受ける安倍総理2
  • 共同声明の報告を受ける安倍総理3
政府・日銀の共同声明の報告を受ける安倍総理 共同声明の報告を受ける安倍総理1 共同声明の報告を受ける安倍総理2 共同声明の報告を受ける安倍総理3

 平成25年1月22日、安倍総理は総理大臣官邸で、麻生副総理、甘利経済財政政策担当大臣、白川日本銀行総裁による報告を受けました。

 安倍総理はあいさつの中で、次のように述べました。

 「この度の共同声明は、デフレ脱却に向けて、まさに金融政策において大胆な見直しを行うものであり、金融政策におけるいわば画期的な文書であろうと思います。そして、このレジーム・チェンジともいえる、特にこの新しい取組によって、我々はデフレから脱却していかなければならないと思います。
 そして、大切なことは、この共同文書にも書かれているわけでありますが、それぞれが、きっちりと責任を果たしていくことであろうと思います。その中でも特に日本銀行におかれては、2%の物価安定目標に向けて一日も早く、実現されるように努力をしていただきたいと思っております。
 そして、また、経済財政諮問会議において、今後、進捗状況等をしっかりと検証していくことが極めて重要だろうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.