本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月29日復興推進会議

  • 復興推進会議であいさつする安倍総理1
  • 復興推進会議であいさつする安倍総理2
復興推進会議であいさつする安倍総理1 復興推進会議であいさつする安倍総理2

 平成25年1月29日、安倍総理は総理大臣官邸で、第6回となる復興推進会議を開催しました。

 本日の会議では、「復興財源フレームの見直し」、「福島対応体制の抜本強化」、「総理指示を踏まえた復興加速への当面の取組等」について議論されました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「復興の加速化に向けて、本日、復興財源フレームの見直しを決定し、復興に必要な財源を確保しました。
 私が宮城、福島に出張した際にも、多くの被災者の方々から、予算の確保に対する不安の声が出ていたわけでありますが、このことによって被災者の皆さんの予算確保に関する不安を払拭することができたと思います。
 その上で、平成24年度補正予算に加え、平成25年度予算において必要な施策を手当てしてまいります。
 これらの施策を一日も早く、被災地にお届けできるよう、予算成立に万全を期していきたいと思います。
 また、前回、私が指示した復興加速への当面の取組について根本大臣から報告があり、特に、福島現地体制の抜本強化に対し、いわゆる福島・東京の2本社体制が実現化されたところであります。
 各閣僚におかれましては、新体制の下で、全ての閣僚が「復興担当大臣」であるという気持ちを胸に、しっかりと施策の実現化に向けてご協力をいただけるよう、よろしくお願いいたします。」

 

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.