本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月29日政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会

  • 政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会であいさつする安倍総理1
  • 政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会であいさつする安倍総理2
政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会であいさつする安倍総理1 政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会であいさつする安倍総理2

 平成25年1月29日、安倍総理は総理大臣官邸で、第1回となる政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会に出席しました。

 安倍総理は、あいさつの中で次のように述べました。

 「政府においては、先日、拉致問題に関する総合的な対策を推進すべく、全ての国務大臣を構成員とする「拉致問題対策本部」を新たに立ち上げました。
 また、拉致問題対策本部第1回会合において、拉致問題の解決に向けた、安倍政権の基本方針を決定したところです。
 政権発足後、直ちに、拉致被害者のご家族の方々と面談をさせていただきましたが、多くの方々は、ご高齢となられており、一刻の猶予もできないわけであります。
 言うまでもありませんが、拉致問題は我が国の主権と国民の生命・安全にかかわる重大な問題であり、党派を超えてオールジャパンで取り組んでいく必要があります。
 また、我が国が党派を超えた取組を行うことは、北朝鮮及び金 正恩(キム・ジョンウン)氏に対する強いメッセージともなります。
 ここにお集まりの各党の皆様は、拉致問題の解決に向け、先頭に立ち、ご尽力をいただいている方々です。
 今後、本連絡会の場を活用して情報交換等を積極的に行い、オールジャパンでの取組が、一層強化されるよう、是非、ご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。」
 

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.