本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年3月26日復興推進委員会

  • 復興推進委員会であいさつする安倍総理1
  • 復興推進委員会であいさつする安倍総理2
復興推進委員会であいさつする安倍総理1 復興推進委員会であいさつする安倍総理2

 平成25年3月26日、安倍総理は総理大臣官邸で、復興推進委員会に出席しました。

 本日の会議では、今後の検討課題について議論されました。

 安倍総理はあいさつの中で、次のように述べました。

 「3月11日で、東日本大震災の発生から2年の歳月が経過しました。2年を経た今も、「先の見えない不安」があるなど被災地では未だ厳しい現実があります。
先日、住宅再建・復興まちづくりの具体的な目標を記載した「工程表」と、それを実現・加速するための対応策を公表し、「現場主義」と「実行」によって「復興の加速化」に政府一丸となってしっかり取り組むこととしたところでございます。
 その一方で、被災地の皆さんが、将来に夢を持ち、復興への歩みを力強く進めていくためには、希望の光を生み、それを力強く確かなものにしていかなければなりません。真の復興は、若者たちが、「希望」に胸を膨らませることができる「新たな創造と可能性の地」としての東北を創り上げることであります。
 この委員会では、皆様を新たな委員として迎え、復興の「加速化」とともに、地域での具体的な取組みや経済活性化などを通じて、未来社会のモデルとなる「新しい東北」の創造に向けて、調査審議を行うこととしました。
 本日、新たなメンバーになってから初めての委員会を開催いたしますが、伊藤委員長はじめ委員各位には、忌憚のないご意見を賜りたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.