本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年3月28日衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告

  • 衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告書を受け取る安倍総理
  • 勧告書を受け取りあいさつする安倍総理
衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告書を受け取る安倍総理 勧告書を受け取りあいさつする安倍総理

 平成25年3月28日、総理大臣官邸で、衆議院議員選挙区画定審議会が開催され、安倍総理に対して「衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改正案についての勧告」が行われました。

 この勧告を受けて安倍総理は次のように述べました。

「皆様大変お忙しい中、短期間の間に取りまとめをいただきましたことに、御礼を申し上げる次第でございます。ただ今、「衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告」をいただきました。衆議院議員選挙区画定審議会の皆様には、昨年11月に、いわゆる緊急是正法が施行されて以来、今日まで熱心に御審議を賜り、選挙区間の人口較差を2倍未満とする改定案の作成をいただきました。心から改めて敬意と感謝を申し上げます。
 今回は平成23年3月の最高裁判所大法廷判決で、「一票の較差」が違憲状態である旨の判示がなされ、較差を早急に是正する要請がある中での区割りの改定であり、御労苦はひとかたならぬものがあったことと推察いたします。
 また、この区割りの確定作業が進められている期間においても、昨年12月行われた衆議院議員総選挙に関する定数訴訟について厳しい判決が出されております。内閣としては勧告を直ちに国会に報告するとともに、勧告に基づき一刻も早く必要な法制上の措置を講じてまいります。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.