本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年4月1日JENESYS 2.0 ASEAN青少年第1陣の表敬

メイン画像:JENESYS 2.0 ASEAN青少年第1陣の表敬を受ける安倍総理

JENESYS 2.0 ASEAN青少年第1陣の表敬を受ける安倍総理

  • サムネイル:JENESYS 2.0 ASEAN青少年第1陣の表敬を受ける安倍総理
  • サムネイル:JENESYS 2.0 ASEAN青少年第1陣の表敬を受けあいさつする安倍総理

JENESYS 2.0 ASEAN青少年第1陣の表敬を受けあいさつする安倍総理

 平成25年4月1日、安倍総理は総理大臣官邸で、JENESYS 2.0 ASEAN青少年第1陣による表敬を受けました。

 安倍総理は、あいさつで次のように述べました。

「皆様、おはようございます。総理大臣の安倍晋三です。ようこそ首相官邸へお越しをいただきました。
 私は総理大臣になって一番最初の訪問国として、ASEANの国々を訪問いたしました。その際に、たくさんのASEANの、アジアの若い人達に日本へ来ていただこうとJENESYS 2.0をスタートすることをお約束をしました。
 その第1回目として、皆様をちょうど桜の咲くころ日本にお迎えできて大変嬉しく思います。実は私は今回で総理大臣になって2回目なのですが、第1次安倍政権の時にJENESYSをスタートしました。アジアの多くの青少年の皆様に、日本へ来ていただいて、日本の若者達と交流をしていただくことを目的としてスタートいたしました。そして、今回はそれをパワーアップさせました。3万人の若い皆様に日本を訪問していただき、日本の事を知っていただき、そして日本の若い人達、日本の多くの人達がアジアの国々の皆様とお話をすることで、アジアの国々の事を知る、そういう機会を作ろうと考えております。
 日本がアジアの国々と共に進んで行くという、その中にあって、若い人達が理解をし合い、そして共に未来を切り開いて行く。それが安倍政権のアジア政策の基本であります。
 皆様は今回の訪問において、日本の最先端の技術から、奈良においては日本の古来からの美しい伝統、そして歴史、美術、自然に触れていただきたくことになると思います。どうか日本の滞在を楽しんでいただきたいと思います。何よりも日本の人々、そして日本の若者と交流をして、友人を作っていただくように、そういう機会となるように祈念して私のご挨拶としたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.