本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年4月15日新経済サミット2013出席者による表敬

  • 新経済サミット2013出席者による表敬を受ける安倍総理
  • 新経済サミット2013出席者にあいさつする安倍総理
新経済サミット2013出席者による表敬を受ける安倍総理 新経済サミット2013出席者にあいさつする安倍総理

 平成25年4月15日、安倍総理は総理大臣官邸で、新経済サミット2013出席者による表敬を受けました。

 安倍総理は、あいさつの中で次のように述べました。

 「いま、私は日本の経済を甦らせようと努力をしています。
 私が所属する政党は自由民主党という政党なのですが、どちらかというと、「ニュー・エコノミー」というよりも「オールド・エコノミー」に親しみを感じている政党と誤解をされているわけでありますが、日本が経済を復活させて、そして力強く世界の中で成長していく上においては、「ニュー・エコノミー」と言われる新しい起業家の皆様が、いかに活躍できるか、あるいは、そういう皆様にとって日本がいかに企業として活動しやすい国であるかが、大きなポイントであろうと思っています。
 安倍内閣においては、日本を、そういう皆様にとって一番活動しやすい国にしていきたい、と考えています。
 それこそが、日本がデフレから脱却をして力強く成長し続けていくための、唯一の道であろうと思います。
 そういう中におきまして、今回、皆様が相集ってカンファレンスを開かれる。極めて有意義でありますし、期待しているところであります。
 「産業競争力会議」には、三木谷さんも入っていただいておりますが、今までのやり方、規制も含めて、そういうものに対して挑戦をしていただいておりまして、三木谷さんや皆様のような方々に、どしどし「日本の今のこのやり方はおかしい」ということについて、意見を言っていただきたい。私はそういうものを打破していくことによって新しい芽が生まれてくる、そう期待をしている次第でございます。
 今日はアメリカからも、大変高名な皆様にお越しいただきましたが、是非日本に期待していただいて、日本にどんどん投資をしていただきたいという風に思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.