本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年4月26日男女共同参画会議

  • 男女共同参画会議であいさつする安倍総理1
  • 男女共同参画会議であいさつする安倍総理2
男女共同参画会議であいさつする安倍総理1 男女共同参画会議であいさつする安倍総理2

 平成25年4月26日、安倍総理は総理大臣官邸で、平成25年第1回(通算第42回)となる男女共同参画会議に出席しました。

 今回の会議では、「政府に求める今後の取組み事項」、「男女共同参画会議専門調査会の今後の調査方針」等について説明されました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで次のように述べました。

 「新たにお迎えした有識者議員5名を含め、先月の議員改選以来、初の開催となります。活発な御議論をよろしくお願いしたいと思います。
 女性の活躍促進は我が国の経済の再生や成長に不可欠であります。こうした認識の下、「若者・女性活躍推進フォーラム」を立ち上げ、女性の活躍推進のための総合的な対策については、森大臣の下、地方の声も含めて多くの方々の意見を伺いつつ、具体的な方策を検討していただいているところでございます。
 また、「女性の活躍」は私の成長戦略の中核でございます。4月19日の経済界との意見交換会においては、男女共に希望すれば「3年育休」が取得できるようお願いするとともに、全上場企業において、まずは役員に一人は女性を登用するよう要請し、経済三団体から前向きな回答をいただいたところでございます。
 仕事で活躍している女性も、家庭に専念している女性も、全ての女性が、その生き方に自信と誇りを持ち、輝けるような国づくりを積極的に進めていきたいと考えております。
 男女共同参画会議においても、男女共同参画社会の実現に向け、幅広い課題に対して長期的な視点に立ち、しっかりと調査審議をしていただきたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.