本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年6月11日観光立国推進閣僚会議

メイン画像:観光立国推進閣僚会議であいさつする安倍総理1

観光立国推進閣僚会議であいさつする安倍総理1

  • サムネイル:観光立国推進閣僚会議であいさつする安倍総理1
  • サムネイル:観光立国推進閣僚会議であいさつする安倍総理2
  • サムネイル:観光立国推進閣僚会議であいさつする安倍総理3

観光立国推進閣僚会議であいさつする安倍総理2

観光立国推進閣僚会議であいさつする安倍総理3

 平成25年6月11日、安倍総理は総理大臣官邸で、第2回となる観光立国推進閣僚会議を開催しました。

 本日の会議では、観光立国実現に向けたアクション・プログラム(案)について議論された後、決定されました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「我が国には、素晴らしい自然、文化、歴史、料理など、世界の人々に自信をもって勧められる観光資源があります。
 これらを活かし、魅力にあふれる観光立国の実現に向け、本日、「アクション・プログラム」をとりまとめました。
 この中で、まずは、日・ASEAN友好協力40周年となる本年、ASEAN諸国からの観光客のビザについて、
 1.タイ・マレーシア向けのビザは免除
 2.ベトナム・フィリピン向けの数次ビザ化
 3.インドネシア向け数次ビザの滞在期間延長 
 により、一気に緩和することを、決定しました。夏までに実行いたします。
 また、放送コンテンツの大々的な海外展開、海外のチャンネルの確保など、政府全体で日本ブランドを海外発信してまいります。アジアNo.1の国際会議開催国の地位を不動のものといたします。
 史上初めての訪日外国人旅行者数1000万人を達成し、さらに2000万人を目指していくため、この「アクション・プログラム」を直ちに実行してまいります。
  我が国の経済成長や地域活性化のため、また、世界中の多くの方に、美しい日本を直接体験していただけるよう、関係閣僚のご協力をよろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.