本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年6月14日日本経済再生本部

メイン画像:日本経済再生本部であいさつする安倍総理1

日本経済再生本部であいさつする安倍総理1

  • サムネイル:日本経済再生本部であいさつする安倍総理1
  • サムネイル:日本経済再生本部であいさつする安倍総理2

日本経済再生本部であいさつする安倍総理2

 平成25年6月14日、安倍総理は総理大臣官邸で、第7回となる日本経済再生本部を開催しました。

 本日の会合では、成長戦略について議論され、「日本再興戦略」が決定されました。

 本日の決定を受けて、安倍総理はあいさつで次のように述べました。

「成長戦略については、これまでの関係大臣の多大な努力もあって、本日、この本部において、「日本再興戦略」として決定することができました。この後の閣議で、この戦略を政府として決定することといたします。
 副題は、「JAPAN is BACK」。私も、来週の先進国首脳会議で、この成果を十分にアピールしたいと思います。
 この戦略を次元の異なるスピードで実行に移してまいります。景況感が好転している状況下において、いち早く、民間投資に着火し、本格的な成長の好循環を起動させたいと思います。
 そのためにも、与党の協力を得て、思い切った投資減税をはじめ、税制改正の議論を秋に前倒しいたします。また、秋の臨時国会を「成長戦略実行国会」と位置付けて、成長戦略実行のために必要な関連法案を提出いたします。
 安倍内閣の成長戦略は、「進化し続ける成長戦略」であります。今回の取りまとめは、次のステップに向けた新たなスタートであります。社会が求める具体的な対策、対応を次々と打ち出し、国民が政策展開の躍動感を感じられるようにしたいと思います。
 これから秋に向けて、どのようなスケジュールで成長戦略を実行していくか、施策の実行を前倒しできないか、残された課題にどのように取り組むか。各大臣は、甘利大臣と調整して、一致協力をしてまい進していただきたいと思います。引き続き、関係大臣の迅速かつ積極的な対応をよろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.