本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年7月2日全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会

  • 全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会で祝辞を述べる安倍総理
全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会で祝辞を述べる安倍総理

 平成25年7月2日、安倍総理は都内で開催された「全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会」に出席しました。

 安倍総理は祝辞の中で、次のように述べました。

 「本日、ここに第28回全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会が開催されるにあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
 私立幼稚園PTAの皆様方におかれましては、日頃からPTA活動を通じ、幼稚園、家庭、地域の架け橋として、子どもたちの健全育成にご尽力いただいていますことに深く敬意を表します。
 将来を担う子どもたちは、日本の宝、教育は国家の基本です。
 私は、全ての子どもたちが、未来に希望を持ち、夢を実現する意思を持って、自分たちの道を歩んでいく手助けをしていくことが、教育の役割であり、こうした教育を通じて、ひいては私たちの次の、そのまた次の世代の日本人に、立派な国、強い国を残していくことにつながると考えています。
 特に、幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う、大切なものであり、質の高い幼児教育を保障することは、極めて重要と考えています。
 このため、第1次安倍内閣では教育基本法を改正し、幼児教育を我が国の教育の基本として明記しました。
 私が今、進めている教育再生は、教育基本法の理念を具体的に実行することです。
 全ての子どもたちに、質の高い幼児教育を保障することができるよう、幼児教育の無償化の実現など、様々な政策実現に向けて政府・与党一体となって、また皆様と手を携えて、取り組んでまいります。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.