本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年9月18日教育再生実行会議

  • 教育再生実行会議であいさつする安倍総理1
  • 教育再生実行会議であいさつする安倍総理2
教育再生実行会議であいさつする安倍総理1 教育再生実行会議であいさつする安倍総理2

 平成25年9月18日、安倍総理は総理大臣官邸で、第12回となる教育再生実行会議を開催しました。

 本日の会議では、「高大接続・大学入試の在り方に関する討議」が行われました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで、次のように述べました。

「教育再生実行会議の第12回会合の開催にあたりまして、一言あいさつ申し上げます。皆様ご案内の通り、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催都市に東京が選ばれました。
 今回の成功は、国民が一つとなって、チームジャパンとして取り組んできた結果であります。皆で力を合せれば夢は叶う、このことを国民の皆様とともに実感できたのではないかと思います。
 夢を実現していくことの大切さは、教育再生にも通じるものであります。
 前回の本会議でも、高校教育や大学教育を通じて夢を持ち、志に高めていくことの大切さについてご指摘いただきました。
 また、社会構造が大きく変化する中にあって、社会の様々な分野において、主体性、創造性のある多様な人材が必要であることについても認識が共有されたものと思います。
 このような観点から、大学入学者選抜も、学生の能力や意欲を多面的・総合的に丁寧に評価する方向に転換していく必要があります。
 同時に、高校と大学が連携し、能力や意欲を伸ばしていけるような一貫した取組も推進する必要があります。
 このような観点を踏まえ、委員の皆様におかれましては、引き続き、活発にご議論いただきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.