本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年9月20日経済の好循環実現に向けた政労使会議

  • mixiチェック
  • このページをシェアする

メイン画像:経済の好循環実現に向けた政労使会議であいさつする安倍総理1

経済の好循環実現に向けた政労使会議であいさつする安倍総理1

  • サムネイル:経済の好循環実現に向けた政労使会議であいさつする安倍総理1
  • サムネイル:経済の好循環実現に向けた政労使会議であいさつする安倍総理2

経済の好循環実現に向けた政労使会議であいさつする安倍総理2

 平成25年9月20日、安倍総理は総理大臣官邸で、第1回となる「経済の好循環実現に向けた政労使会議」に出席しました。

 本日の会議では、「経済・雇用環境の現状」及び「経済の好循環実現に向けた取組と課題」について議論されました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、あいさつの中で次のように述べました。

「本日は、大変お忙しい中ご出席をいただき、また貴重なご意見をいただいたことに感謝を申し上げたいと思います。
 次元の異なる経済政策によって、経済がマイナスからプラスに反転する動きが出ております。デフレ脱却、また経済のダイナミズムを取り戻す方向に向かっているのは事実であります。この動きを、企業収益、そして賃金・雇用の拡大を伴う経済の好循環につなげられるかどうか、ここがまさに勝負どころなんだろうと思います。
 本日は、皆様から、好循環の実現に向けて、

  • 我が国企業が厳しいグローバル競争の下で勝ち抜くための環境を整備することの重要性
  • 企業の収益拡大が、時間を置かずに賃金の上昇や雇用の拡大につながることの重要性
  • 非正規雇用や女性をはじめとする多様な働き方の重要性
 など、様々なご意見をいただきました。
 今後とも本会議を通じまして政労使の三者が、胸襟を開いて議論を交わし、ともに成長の好循環を作っていきたいと思います。このため、好循環実現のための課題についての共通認識を醸成するとともに、課題解決に向けて、政労使それぞれが行うべき取組をしっかり進めていくこととしたいと思います。
 政府としても、好循環実現に向けて思い切った対応を検討してまいります。産業界、労働界の皆様におかれてもぜひ大胆に取り組んでいただきますようよろしくお願いを申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.