本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年10月1日経済財政諮問会議

メイン画像:あいさつする安倍総理1

あいさつする安倍総理1

  • サムネイル:あいさつする安倍総理1
  • サムネイル:あいさつする安倍総理2
  • サムネイル:あいさつする安倍総理3

あいさつする安倍総理2

あいさつする安倍総理3

 平成25年10月1日、安倍総理は総理大臣官邸で、第20回となる経済財政諮問会議を開催しました。

 本日の会議では、「消費税率の引上げ判断に係る経済状況等」について議論されました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「安倍政権としては、政権の最優先課題である、15年以上続いてきたデフレからの脱却、これはそう簡単なことではないという認識をしっかりと持つ必要があると思います。その上において、経済再生と、財政健全化とを両立させていくことが重要であります。
 その道筋を確実にする観点から、消費税率引上げ判断に関し、諮問会議から頂いたご意見を十分に踏まえ、この後、与党とも協議した上で、本日、私が最終的に判断したいと思います。議員の皆様方には、集中点検会合に精力的に参加して頂きました。御礼申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.