本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年11月15日日韓・韓日協力委員会合同総会開会式

  • あいさつする安倍総理1
  • あいさつする安倍総理2
あいさつする安倍総理1 あいさつする安倍総理2

 平成25年11月15日、安倍総理は都内で開催された日韓・韓日協力委員会合同総会開会式に出席しました。

 安倍総理はあいさつの中で次のように述べました。

「本日、日韓・韓日協力委員会合同総会が記念すべき50回目を迎えますことをお慶び申し上げます。 日韓両国は、最も重要な隣国であります。1965年の国交正常化以降、両国は様々な課題を乗り越え関係を強化してきました。
 今後とも、日韓関係の更なる発展のため、ともに手を携えて協力していかねばなりません。特に、現下の東アジア情勢を考えた時、ともに米国の同盟国でもある日韓、そして日韓米3か国の緊密な連携は戦略的に大変重要です。今後とも、大局的な観点から協力を強化し、重層的で未来志向の関係を構築していきたいと考えます。日韓・韓日協力委員会は、私の祖父、岸信介が日韓協力委員会の初代会長を務め、これまで、半世紀もの間、日韓関係増進のために大きな役割を担ってきました。
 国交正常化以降の、長きにわたる日韓協力関係の歩みが、現在の日韓両国にとって、非常に重要な役割を果たしてきたことは言うまでもありません。
 そして、今や日韓間の人の往来や、経済関係は、かつてない規模に拡大しています。2年後の2015年に日韓両国は、国交樹立50周年という大きな節目を迎えます。私としても、本日、ご出席の皆様をはじめ、多くの方々に、支えられながら発展してきた、日韓間の協力関係を基礎に、日韓関係の幅広い分野において、更に発展させるべく努力をしていく決意であります。
 このたび、麻生副総理が、日韓協力委員会の新会長に就任されました。これを機に、日韓・韓日協力委員会が、益々、発展をしていきますことを祈念いたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.